水素水サーバーと水素水風呂の口コミと効果

MENU

水素水の副作用と危険性

「水素水の副作用」

 

水素水は水素が豊富に含まれている水の事です。電気分解で生成された高い濃度の水素分子が入っており、電解還元水とか活性水素などと呼ばれています。
水道水やミネラルウォーターにも水素は含まれていますが、それは極少量で水素水には叶いません。

 

水素水の効果と効能
炎症を抑えたり・アレルギーを改善する作用がある他、基礎代謝の促進、脂肪の燃焼、乳酸の抑制作用があります。また、脳の活性酸素を減少させたり、記憶力の低下を抑えるような効果が期待されています。

 

現在では、大学病院・医療機関などで、アルツハイマー・脳血管疾患の予防の研究もされており、今後は水素水の活用がより期待があります。

 

水素分子は極微小
水素の分子は、どの分子より極微小です。飲み水としても体内にスーっと浸透しやすく、細胞の細部にまで行き届くので、体内の有害である活性酸素の減少させたり、中和させる働きをしてくれます。
水素水はあらゆる器官に良い影響を与えるため、ビタミン等と同様に必要な要素です。

 

 

 

水素水の種類
還元水素水…老化の原因となる活性酸素を抑制し、新陳代謝を促します。更に、アトピー皮膚炎や喘息などが軽減されたことが報告されています。人は歳を重ねるにつれ、抗酸化酵素を生成力が衰えていきます。この抗酸化酵素が原因となって、老化を促進させてしまうケースが多いのです。シミやシワ・新陳代謝が劣り、太りやすくなるのです。アレルギーの原因もその一つのです。

 

高濃度水素水…水素の濃度が高い水です。濃度の目安としては、1.6ppmを最高値なので、探して飲むのも良いでしょう。水素は抗酸化物質です。活性酸素を除去する為には、多くの水素を取り入れた方が良いのは当然の事でしょう。他の水素水と同様に、医学的にも研究が進められており、ガンやアレルギー、糖尿病などの治療に使われる日も近いことでしょう。

 

過酸化水素水…オキシドールなどの殺菌作用に有効で、アメリカでは呼吸器疾患や循環器疾患の治療に使用されています。過酸化水素水は殺菌・ウイルス除去、コレステロールと中性脂肪の減少、更年期障害の治療としても注目を浴びています。

 

 

 

水素水の副作用と危険性

 

上記のように、さまざまな水素水がありますが、読んで頂いたように、まず、どのような病気があったとしても、体内の臓器の負担を軽減する働きがあるので、メリットはあっても副作用の心配は一切ありません。
子供から持病を持つ高齢者の方まで、安心してお飲み頂けます。